暑中お見舞い

こんばんは!レフティ社長の太田です。

8月に入って梅雨も明けて毎日暑い日が続いていますね。

今日もブログをお読みいただきありがとうございます。

先日のブログ記事(https://houyuu2.exblog.jp/31148928/)で創立記念日のお話をしました。

1990年に設立して今年で30周年になります。

カッコよく言えば「道路設計一筋30年」というキャッチですが、まあこれしかできなかったわけで、時代の流れにも対応しながらも、何とか食べて来れました。
ご指導いただいた皆様に感謝です。

去年から社内に30周年記念実行委員会なるものがあり、パーティや記念の催しを企画していたのですが

今回の新型コロナの影響で催しは中止になりました。

せめて記念品をということで。

担当の方々がいろいろ話し合ってネーム入り&ライト付きボールペンを用意してくれました。

コロナの状況も大変ですが、ここ数年は地震や豪雨などの自然災害も大きな脅威ですのでライト付きはちょっとした気配りですね。

本来ですと、お世話になったお客様や関係者の方々にお伺いしてお渡ししたいところですが、このような状況ですのでごあいさつ状と一緒に郵送することにしました。

 

 
第1弾として先日、お取引先様中心にお送りしたところ、意外と好評で、お祝いのメッセージいただいたり、逆に高価なお祝いまでいただいてしまいました。
 

D社のK社長、S社のT社長、O社のO社長誠にありがとうございました。

よくよく考えたら今回のコロナで、日頃会っている地域の経営者仲間にも会えていないので、久しく会ってない所縁のある方々も含めて、暑中お見舞い代わりにどーんと送りましょう。

と今週から急きょ事務員さんが袋詰め開始。

ちなみに、お返しを要求しているわけでなないのでくれぐれもお気づかいないようお願いします。

届いたらお使いくださいな。

今日のひとりごと

・人が生き技を磨いて心を育む
・感謝の便り
・できることをやりましょう。
・避難グッズ
・継続は力なり
・今月で31期も終わります。