サポステ

いつもレフティ社長のブログをご覧いただきありがとうございます。
 
今日は、ホウユウのエンジニア達が「地域若者サポートステーション」で出張CAD講座の講師を勤めました。
 
弊社のS君とK君は、日頃からトレパニアで障がいを持った方々にCADを教えている現役若手エンジニア。
 
地域若者サポートステーションとは、いろんな事情で就業出来ない20歳〜40歳の方々をサポートする拠点で、「サポステ」と呼ばれています。
 
予想以上の反響で会場は満員でした。😊
 
S君K君、始めはめちゃ緊張してましたが、トレパニアで2年以上の講習実績があるので、内容はしっかりしています。
 
今回の取り組みで、障がい者だけでなく、就労が困難な若者や高齢者、リスキニングを目指す方々など、
私たちの技術を通して、誰もがやりがい持って働ける世の中に微力ながら貢献できる事を実感しました。
 
先日は2001年生まれの活躍を投稿しましたが、30歳代男子も頑張ってますね。
 
 
今日の独り言
#サポステ
#共生社会の実現
#あてにされると成長する
#人が生きる
#技を磨いて
#心を育む

前の記事

内定者研修