社員旅行IN鹿児島(2005.10.30)

 
10月28・29日の両日、恒例の豊友土木社員旅行に行ってきました。
当社の社員旅行は、社員が自主的に積立し、行き先や企画等も社員本位で決まります。
したがって、会社の経費も意向もほとんど入らず、幹事を中心に毎年行われます。
ただ、今回は私が幹事だったので、私の提案企画による鹿児島旅行となりました。

 今回は、㈱テイパープランの大黒社長夫妻をお招きしました。 鹿児島が故郷であるご両人の名ガイドにより、楽しい旅行となりました。
 
 帰りの飛行機が「エンジン故障で伊丹空港に緊急着陸」というハプニングもありましたが、皆無事に家路にたどり着き、一安心です。
 
 鹿児島県は、京都や奈良などのようなメジャーな観光地とは言い切れませんが、歴史や文化に溢れた良いところだと思います。

 日本には、このような自然と文化に溢れた街がまだまだたくさんあります。 
 日頃我々は、数値や理論に追われがちですが、歴史や文化や地域の人とふれあうことは、技術者としても経営者としても、幅広い見識と感性を養う上で必要なことだと思う今日頃ごろです。

 来年も楽しい旅行にいけるよう、1年間がんばりまーす。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です