新年 2006.1.5

平成18年 戌年
 
 あ ありは象の道を通れるが、象はありの道を通れない。
 け 経営者は、望遠鏡と顕微鏡とフェンダーミラーを持て!
 ま 迷ったら相談と行動。原点に帰れ。
 し 仕事とは社会の役に立つこと。
 て 低分配率高賃金を目指せ。
 お お客様が喜ぶ、協力者が喜ぶ、そして豊友土木が喜ぶ。
 め 明、元、素が企業を活性化させる。
 で 出来ない理由を考える前に、出来る方法を考えよう。
 と 遠くの親戚より近くの仲間を大切にしよう。
 う 「美しさ」は「確かさ」と「速さ」の先にあります。

今年も「良い会社、良い経営者、良い経営環境」を目指してがんばりますのでご指導よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

初雪 2006.1.22