突っ張り棒

中越沖地震の被災状況が毎日報道されています。
被害に遭われた方々に改めてお見舞い申し上げます。

正直、またか。と同時に、3年前に被災した山古志の現場は大丈夫か?
と思いました。
昨日当時一緒にやっていた元請さんにきいたところ、どうやら大丈夫のようです。

原発の件は専門家ではありませんし、あまり批判すると他のブログと変わりませんのでノーコメントです。

しっかし、新潟の人は前向きですね。「天災だからしょうがない」ですか。
「生かされなかった教訓」というような新聞記事を目にしますが、「突っ張り棒」だけでも
今回けが人かなり減ったのではないでしょうか。

今日の心のキーワード

防災はできる事から始めること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

参議院選挙