新春賀詞交歓会

 今日は、いつも同友会でお世話になっている第一経営相談所の新年会に行ってきました。
 第一経営さんは毎年、企業経営者や学者さんをお招きして記念講演を行います。
 実は、これが楽しみのひとつ。 今年は立教大学教授の山口義行氏 
演題は「米国発金融危機と中小企業 ~今、経営者は何をすべきか~」
 
 山口先生は、中小企業の視点に立った金融論や経済政策を提唱している方で、NHKの「クローズアップ現代」などTVでも活躍しておられます。

 約1時間半の講演でしたが、非常に面白かった。 内容もそうですが話の展開や話し方、時折交えるユーモアやエピソードなど、時間を忘れるほど聞き入ってしまいました。


「聞かせる技術」という本も出版されていて、その場でサイン入りの本を購入しました。 

 単に危機感を煽るだけの学者やコンサルタントとは違い、実際にどのような思考や持つべきかや具体的な行動についてのヒントなども判りやすく説明していただき、不況の真っ只中ではありますが逆に元気が沸いてきましたよ。 一応参加費払って聞きましたので内容は内緒です。お声がけくださいました第一経営相談所様どうもありがとうございました。

今日のひとりごと
・会社を守る
・挑む
・存在価値を問い続ける
・「つかみ」と「キーワード」が大事
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

プチ新年会

次の記事

新年会