木更津高専OB会IN門前仲町

 先週の土曜日は1昨年から始まった木更津高専15期のOB会でした。
 年に一度この会で会う人、何度も会っている人、十数年ぶりに再会した人達と楽しいひと時を過ごしました。
 
 今年は、インフルエンザ?発熱でのキャンセルが3名いました。
流行していますので気をつけましょう。 
 それではこれなかった人のために当日レポート。

 場所は都内深川。
 深川は、昔大部分の海と散在する浮島や小島が多かったのですが、江戸慶長年間に深川八郎右衛門が現在の森下町に本拠をおいて、深川村の開発を始め、小名木川、源森川の整備などが進められ、寺院の移転建立、一般庶民の移住により江戸文化の花を咲かせました。
 門仲駅に降りたのはこれで2回目ですが、まさに下町と言う感じです。
 集合時間まで時間がありましたので、富岡八番宮にお参り。


日本一の大神輿

                                       伊能忠敬の「はじめの一歩」

一次会は熊谷シェフのお店。

写り悪くてごめんなさい。 エントランスの雰囲気は神楽坂の店と似てますね。 

1次会スタート

2Fを貸切。まだ全員集まっておりません。 みないいおっさんで面影もあまり変わっていないので再会しても、さほど大きなリアクションなし。「よぉー」って感じ。 
ただ、写真には写っておりませんが、S君だけは会うたびにメタボが進行している様子。本人は減量中とは言っておりますが、皆の注目を集めていました。

2次会

15人くらい残ったかな。

3次会は雀荘へ
けんじくん、しんじくん、びしくんと私、せとくんは観戦。 寮時代を思い出しましたが、ハンチャン1回持たず終了。 この時点で午前3時

4次会はかつお君も仕事を終え合流。
始発までファミレスでしゃべっていました。 みんな元気だね。

どっと疲れましたが、楽しかったですよ。 来年もまたやろうね。

今日のひとりごと
・仲間を大事に
・体を大事に
・家族を大事に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

次の記事

人が育つ会社