礼状

5月は総会月間ですね。
昨日は経営品質協議会と越谷法人会の総会がありました。
先週の水曜日には、埼玉同友会浦和地区の地区総会がありました。

総会終了後の記念講演では、当浦和地区のベテラン会員でもあるスギヤマ巧芸社の杉山英治社長のお話を伺いました。
 
杉山社長は、さいたま市で看板業を経営しており、絵画の腕前はプロ級とか。。。
また、私が同友会に入会した時の地区会長であり、私を会の幹事に誘っていただいた方でもあります。 
かれこれ10年以上のお付き合いになりますが、一般的な経営論でなく体験に基づくリアルなアドバイスなど沢山もらいました。
太田君よー。仲間内の金の貸し借りはNGだぞ。 自分であげてもいいと思う金額の上限決めておきな。とか

杉山社長のモットーはなんにでも興味を持ち、お役を頼まれればありがたく受ける。
親御さんを早くに亡くし、まさに裸一貫で現在の会社を立ち上げ成長させてきました。
杉山社長にはまだまだ及びませんが、私にも共感するところがあり目標とする経営者の一人です。

お忙しい中貴重なお話をしていただいた杉山社長に、本来なら私の方がお礼を言わなければならないのに逆にお礼状をいただいてしまいました。 頭が下がる思いです。

その礼状の達筆なこと。 当人には未だ了承得ておりませんがあまりに見事なのでUPしました。
すぎやまさんありがとうございます。

今日のひとりごと
・思いつづければ実現する。
・お礼状を書く
・失敗はない あるのは結果だけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

懐かしい便り

次の記事

事件