自己受容?

 先日の社員教育委員会での阿部さんの話。(あまり詳しくは言えませんが。。。)

 興味深かったのは、

 近年、入社してくる学生さんは、自尊能力(だったかな言葉がちがうかもしれません)が低い傾向にある。
 
 つまり、「俺ってすごい」「私って出来る」って思う気持ちが低いらしい。 いい子が多いとも言うか。
 子供の頃に、「あれしちゃいけない」とか「これは危ないからだめ」と言われて育っていることが影響しているそうです。
 昔はいましたよね。妙に天狗の人。 私などいまだに独り言で言っています。 「俺って天才かも」とか

 いい言い方すれば謙虚なのですが、
 「俺ってだめだ」とか「まぁそこそこ」感が強い人には、時間を掛けて一定の社会人基礎力と自己成長意欲とコアスキルを醸成する必要があるそうです。
 まあ、若い若くないに関係なく、社会全体がそういう傾向にあるかもしれませんね。無いかもしれませんが。
 チャレンジするより与えられた方が楽なのかな。 身近の楽しみで紛らわしているのかな。
 でもどっかにあるはずだよね。「俺はすごい」ってとこ。

  かなり詳しく言っちゃってますね。。。[#IMAGE|S8#]

 

 阿部さんの本の「成功の秘訣は自分をしること」の言葉が一層深みを増しますね。

 読み終わったら幹部にまわそう。[#IMAGE|S6#]

今日のひとりごと
・時には褒める。
・誰よりだめなの?
・何が無理なの?
・自分を観る。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

人づくり

次の記事

昨日の続き