走りやすさマップ

 「走りやすさマップ」という地図があるのご存知ですか?

 普通の道路地図やカーナビは、高速道路(紫)、国道(赤)、県道(橙)、主要地方道(緑)などに色分けされています。

 走りやすさマップは、道路の幅、カーブの大きさや多さ、道路の勾配、歩道と車道の分離状況などから既存道路6段階に分類し、地図に色分けして表示されています。

 同じ国道でも高速道路並みに走りやすい道路がある一方、「これでも国道かよ~」と言うよな走りにくい道もありますよね。

 日本初!道路の走りやすさマップ「九州全域お試し版」が3年前に完成し、現在は全国版を作成中のようです。

 将来的には、カーナビにも搭載するようです。ボタンを押すと「これから走りやすさAランクに入ります。」なんてメッセージが出たりして。。。

 走りやすさは、運転者の技量や主観的なものもおおいので果たして定着するかどうか。。。。
 興味のある方はWEB等で検索してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

今日は