決算書の見方

 昨日は経営指針セミナーの決算書読み方編でした。

 前回の経営理念編は言葉中心の勉強でしたが、今回は数字。
 仕事はバリバリやるのに、決算書となると税理士さんにおまかせ。。
 なんて経営者案外と多いんです。

 と言う事で今回は税理士や経営コンサルタントの先生にお越し戴き、決算書の見方、経営分析、損益分岐点の計算の仕方などなどを勉強しました。
 マーケティングの基礎講座も併せて行い、盛りだくさんの内容でした。

 

 当社も今月末の決算を控え、今年は苦しい決算なので日々苦悩していますよ。 
 決算書読めちゃうのもまた辛いです。[#IMAGE|S7#]でも自分ミステイクの結果なので仕方ありませんな。。
 セミナーの先生も言っておりました。 人のせいにするなと。。 そして粉飾するなとも。。

 知ってました?
 昔フランスでは、帳簿をきちんとつけないで破産した人を「死刑」に処していたらしいです[#IMAGE|S31#] 

今日の独り言
・決算書は会社の通信簿
・税金対策より経営分析
・お客様の声を拾う
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

阿波踊りIN南越谷