元気印企業INさいたま

 一昨日(8/26)は、同友会の8月例会でした。 
 今月の例会は、会員企業への訪問例会ということで、さいたま市緑区にある㈱スギヤマ巧芸社さんにお邪魔しました。

 スギヤマ巧芸社は、浦和で30年以上操業されている看板屋さん。 
 そして創業社長の杉山さんは自他共に認めるミスター同友会。 

 社長の事はよーく知っておりますが、会社の中は? 
 と言う事でぞろぞろと20名以上のメンバーがお邪魔した次第であります。

 平日の夕方にも関らず社員さん一人ひとりが笑顔で出迎えてくれて、とても気持ちが良かったです。

 看板屋さんと言っても、板にペンキを塗るなんて光景は無く、今はデザインはPCで行い、大型のインクジェットで印刷します。

 日頃行っているPOPシールの切り抜き作業なども体験させてもらい、楽しい時間でありました。

 その後、パート社員さんや管理職社員、次期社長さん、専務(奥様)などにお話を伺いました。
 中には意地悪な質問などもありましたが、 いやな顔せず、皆笑顔で応対していただきました。

 バブル崩壊も経験し、実際には苦労も沢山あったに違いありませんが、社長と奥様の人間性というかキャラクターをいうかとにかく、「明るく前向きに取り組んでいる」という風土がひしひし感じました。

 結局、パートの方々に就業後も残っていただき、最後はお見送りまでしていただきました。
 社長の知り合いということもありますし、会社を見られるということもあって前々から準備されていたんだとおもいますが、社員さんたち一人ひとりに「おもてなしの気持ち」が無ければなかなか出来ないと思います。

 きっと、お客様に対しても同じ姿勢で仕事されているではないかと思います。業績良いのも納得。。[#IMAGE|S1#]

 うちで同じような対応が出来るか?と考えた時。。。[#IMAGE|S8#]

 まだまだ社長としてやるべきことが沢山あるなと改めて学んだ会社訪問でした。
 個人的には、壁の掲示物とか、社員さんの表情とかばかり見ていました。お蔭で杉山社長の写真取り忘れました。[#IMAGE|S8#]

 お忙しい中、対応いただいた杉山社長、社員の皆様本当にありがとうございました。

 

 今日のひとりごと
・社員の笑顔
・明るいということ
・お客様に喜んでいただくということ
・社長の器
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

地震

次の記事

期日前投票