太田塾?

 昨日、経営指針づくりに挑戦している経営者数名が当社に集まり勉強会を開催しました。

 ここ数年熱心に勉強している高中板金の高橋社長の呼びかけで、今年の経営指針セミナーに参加している㈱ヤマキの八巻さんと東部重機㈱の小野寺さん、以前セミナーに参加していた沓沢さん、萃琶の後藤さんと私の6名で、経営指針セミナー補習会IN吉川が実現しました。  

 越谷近郊でご商売なさっている方々が中心ですが、八巻さんなどはわざわざ与野からお越しくださいました。感心感心[#IMAGE|S1#]

 経営指針作りは、 内外環境や数値、思いをペーパーに落とし込まなければならず、なかなか大変な作業であり一筋縄ではいきません。

 一人で考えても先に進まず、ついつい日常業務に終われ、悶々としながら断念したりします。
 誰かが「太田塾」とか言ってましたが、別に私が教えてるわけではなく、皆で議論しながらワイワイやっているだけです。

 今月26日~27日の戦略編セミナーの宿題シートを書き込んでいる人、以前作った指針書を見直している人いろいろでしたが、やはり平日の就業時間を使ってわざわざ来ているだけあり、皆の真剣さがひしひし伝わってきました。 きっといい経営指針書が出来ると思います。
 帰って私も刺激を受けましたよ。皆さんどうもありがとう。 定期的に行えるといいですね。

 

 今日のひとりごと
・社長の本気度
・経営指針は経営のたな卸し
・ディスカッションで気づく事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

八ッ場ダム

次の記事

予算