リフレッシュ研修会

 9/16~17日は、中小企業家同友会の社員教育委員会が主催する社員研修会に参加しました。

 社員教育委員会では、会員企業の社員さんに対して、新入社員研修や中堅社員研修、幹部社員研修などを行っています。

 今回は、今回は新入社員リフレッシュ研修会。
 入社してちょうど半年くらい経った社員を対象に、仕事や対人関係の不安や悩みを解消するのがねらいです。そして、改めて社会人としての自覚、仕事の目的や自分の役割などを理解させ、これからの仕事への意欲を喚起します。

 小さい会社は自前で社員教育することはなかなか難しく、と言うより仕事のスキルを教えることが「育てる事」だと勘違いしている経営者が多いのが実情です。
 特に近年では、技術的なことよりも社会人として基礎力やコミニュケーション力を身につけさせることから始めなければなりません。 我々が初めから身についていたかというと???ですが。。
 当社も何年も前からお世話になっており、今年も新入社員が1名参加いたしました。
 

 企業研修などを行うコンサルタントに依頼すれば何十万もする研修を、会員の社長さんたちが手弁当で行ってくれます。 本当にありがたいです。[#IMAGE|S40#]

 社員教育委員会の方々への感謝の気持ちと当社の経営理念でもある「共に成長する」を実践するため、自社の社員が参加する時は必ず見学に行っています。

 研修では普段聞けない若い社員達の本音や思いなどを聞くことが出来、非常に勉強になります。 
 そして、社員対象の研修のはずなのに、毎回見学するたびに私自身、身につまされます。
 ほんと、新入社員より先輩社員の研修の方が先じゃないの~。 [#IMAGE|S2#] と言うかマナー研修などは私受けた方がいいんじゃな~い[#IMAGE|S8#] 
 このような研修は一時的なカンフル剤であり、持続的に社員のやる気や能力を引き出して行かなければならないのは、現場であり、社内であり、経営者である私の仕事なのであります。

 小森君大変お疲れ様でした。 社員教育委員会の皆様ありがとうございました。

今日のひとりごと
・自分の未来を考える
・あいさつできない人は仕事もできない
・期待していない人は当社にはいませんよ
 
 

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

屋形船

次の記事

5連休