経営指針セミナー【戦略編】IN吉見

 9月の26日~27日に、幹部社員達と共に経営指針セミナーの戦略編に参加しました。
 戦略編は経営指針づくりセミナーの山場であり、毎年泊まりこみで行われます。

 今年は埼玉県の吉見町にある「フレンドシップよしみ」という施設で行われました。

 

 初めて行ったのですが、会議室や運動場などもあります。 料金もリーズナブル。
 静かでまわりには何にもありませんので、研修にはもってこいです。[#IMAGE|S3#]
 初日は、自社を取り巻く外部環境や商品、組織分析、財務などを分析します。
 各社、事前に分析シートに記入たものを持ち寄ってグループ交流しながら自社の課題を洗い出していきます。

 
 私は、一応スタッフですが、戦略編では普段聞けない情勢の話やマーケティングの話など興味深い内容が盛りだくさんですので毎年参加しています。
 
 特に、今年は
 リーマンショックから1年経って日本だけでなく世界がどう変わっていくのか? 
 二番底といわれる恐慌は来るのか? 
 民主党政権で中小企業の経営環境はどうかわるのか?
 など、他人事でなく真剣に対応を考えていかなければいけない課題が山積しています。
 当社の幹部達も真剣でした。。 休日にも関わらずご苦労様です。

 
 
 そして、入浴と夕食後は、参加者による恒例のナイトミーティング[#IMAGE|S37#] 経営者の生い立ちや会社での悩みなど、普段話せないぶっちゃけトークでおお盛り上がりでした。
 あまり飲みすぎて勉強した事忘れちゃうんじゃないか。。。という人も中にはいたりして。

 それでも経営談義はおさまらず、毎年、部屋に戻って語り明かします。。。 熱気を感じますね。
 
 
 
 そんな中でも、専門家の先生に業績を伸ばしている中小企業の事例なども紹介戴くなど、未来に向けた事業展開のヒントをたくさん貰いました。まさに戦略編セミナーですね。

 今日のひとりごと
・やはり経営者は熱い
・社長の覚悟
・情勢を読む
・自分のまわりに小さな仕事(市場)を無数につくる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

戦略編2日目