ホウユウエコ活動

 今年も残すところ2週間弱です。
 新しい事務所に引っ越してきて1年が経とうとしています。 早いですね。

 去年引越しの際に、富士ゼロックスさんのシュレッダーを入れました。
 経費も懸かるし導入には賛否あったのですが、結果的には入れて正解だったと思います。
 1年間フル稼働でした。

 このシュレッダーは「ひきちぎり破断方式」という方式で紙をちぎります。
 ちぎる事で紙の繊維をいためず再利用がしやすいそうです。
 そしてシュレッダー掛かった紙はリサイクル屋さんに渡されます。

 御蔭様で、当社は不要紙のゴミはほとんど発生しません。  
 
 設計関係の事務所はどこでも書類の山になっていることが多いですが、当社は以前に比べて格段「整理・整頓・清掃」が行き届いてきたと思います。

 エコだけでなく業務の効率化にも影響しますしね。

 そういえば以前、金融機関出身の方が、「顧客の事務所の床を見る」と言っていました。
「クリップが落ちている事務所は物を大事にしないので経営も放漫である。決算書だけでは解らない」

 それ以来、
私はCADデータの中身より「床にクリップが落ちてないか」の方が気になるようになりました。

 もうすぐ大掃除ですが、今年1年の汚れを落として、いつまでもエコオフィスを実践したいものです。

今日のひとりごと
・整理整頓清掃
・物を大事に
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

社内勉強会