ネッツトヨタ南国

  

ネッツトヨタ南国。 
 知っている人はよく知っている高知県にある自動車ディーラーさんです。
 「ネッツトヨタ南国」で検索すれば沢山出てきますね。
 「日本でいちばん大切にしたい会社2」という本にも紹介されています。
 経営理念は「全社員を人生の勝利者にする」

 「百聞は一見に如かず」ということで、埼玉の経営者仲間とともに見学に行きました。

 
 
 経営者は徹底的に「従業員の幸せ」を追求し、従業員達は、徹底的に「お客様の感動」を追求している。車を一台も置いていないショールームを見ても、社員さんの話を聴いていてもうなるばかり。。。[#IMAGE|S45#]

 横田社長にもお話を伺いました。
 
 問題対処ではなく問題解決に目を向ける。  緊急なことより大事なことを優先する。
 効率より効果。  上司の評価も指示も無し。 皆自分で考える。 
 
 そもそも経営は革新するものではなくカタツムリほどのスピードで進化するもの。
 そして、最後に「当たり前の話ばかりでごめんなさい」 で締めくくる。 参りました。[#IMAGE|S8#] 

 やらされ感のない社員さん達の顔。動き。言葉遣い。 
 実は忙しくてあまり予習していなかった私でも、肌で感じることができる空間でした。

 「正直うちには無理だ~」の胸の内を見通しているかのように、人事担当の大原さんが一言。
 「当社は、出来ない理由を言う前に出来る方法を考える人を育てています」 

 今では高知県外からも入社を希望する人が訪れるそうです。 
 社員研修も半端ではありませんが、こんな会社で働ける社員さんは幸せだと思います。

 自分の会社はどうよ。 社員は幸せを感じているか。 経営理念を実践しているのか。 働く意義を伝えているか。 日ごろ問題対処ばかりしている私にとっては心が痛いです。

救いは「理想と現実のギャップを埋めるのがリーダーシップであり経営だ。問題無しより遥かによい」という横田社長のお言葉。[#IMAGE|S7#] そうだそうだ、自分が描く理想のシーンに出会えただけでも意味があったぜよ。[#IMAGE|S1#]

 理想と現実のギャップを感じた自分に承認を与えつつ、「いつかはネッツのような会社にしたい」という思いを抱いて研修会を終えました。

 その後はじっくり土佐を満喫したいところでしたが、所要があり翌日朝一番の飛行機で帰京しました。
 滞在時間約18時間でしたけど、大事なことを優先した一日でした。 企画していただいた共創塾の田中さん。どうもありがとうございました。 

 今日のひとりごと
・目標と目的の違い
・凡事一流
・専門力と人間力

 
 
 

 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

土佐は快晴

次の記事

11連休