トップの責任

 言葉の重みを投稿しているうちに、あらら総理大臣辞めちゃうみたいですね。
 幹事長も辞任。
 内閣も総辞職なのかな。

「ボーナス増やしますよ」「労働環境改善しますよ」「今までの仕事は辞めて自社ブランドの商品開発しますよ」「元請にもNOといいますよ」
 だから、社員さん、協力者さん多少苦しいですけど私を信じてください。と言っておいて

 「やはり元請さんの言うこと聞かないと仕事なくなっちゃうから、今までの条件で我慢してください」とお詫びする。

 社内には、中途で入った豪腕NO2が権限を渡さない。予算管理もどうも怪しい。 売り上げ利益は徐々に下がっていく。

 このままでは、来月に迫った決算も厳しい結果を招く。。。

 それでは、問題幹部を道連れに辞めるか。。。。

 な~んて 零細企業の社長は、そういうわけにはいかないんっす[#IMAGE|S22#]

 だから、言葉にも責任もたなければならないし、企業使命、経営姿勢、行動規範にも責任を持たなければならないのだ。

 今日の独り言
・従業員の暮らしを守る
・自分らしく生きる
・地域を豊かにする。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

言葉の重み

次の記事

吉川ファーム