何のために

 「なんの為に経営しているのですか?」

 埼玉中小企業家同友会の経営指針セミナーでは、まず初めにこれが問われる。

 経営指針セミナーに参加して10年間、私は毎年この問いに向き合っている。

 そして現在は、従業員達に問うているのである。

 「なんの為に働いているのか」

 お金の為

 生活の為

 ごく自然な答えで、間違ってはいない。

 では、なぜこんな質問するのだろう。

 何を聞いているのだろう。

 世界平和のため

 社会に貢献するため

 こんな答えを期待しているのか

 言っていることとやっていること感じていること起こっていることが合っているのか。

 お金のためなら何年も問い続けない。 1回で終わりだ。

 そして今年もまた、セミナーが始まる。

 「なんのために経営しているのか」

 答えに変化が現れたのはいつ頃かはよく覚えていない。

 生活のため、お金の為という答え

 否定することなく、受け止めて更に問い続けることで

 変化は訪れるのだろうか。 どういう変化が起こるのだろうか。

 社内が新たなステージに上がって来ている予感もするが。。。

 10年も問い続けてる割には確信が持てない。

 
今日のひとりごと
・誰か教えて

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

最近

次の記事

総選挙