W杯

 FIFAワールドカップの日本初戦がありました。

 見事勝ちましたね。 おめでとうございます。

 技術、戦術を謳う方もおりましたが、やはり「気持ち」がモノを言ったと私は思います。

 もうひとつは、ひたすら走ったということ。

 国際サッカー連盟(FIFA)が公表したデータによると、14日のカメルーン戦における日本選手の走った距離の平均は7.853キロで、運動量で相手を圧倒していたそうです。

 以前のひとりごとにも書きましたが、負ければ監督の責任。勝てば選手のお陰。

 ボールに向かって走る。 ボールが来る方向に走る。 

 ベンチも含め、「待っている」人間がいない組織が勝利をつかむのだろうと思う。
  

 今日のひとりごと
・チーム一丸
・全員攻撃全員守備

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

地区会長会議

次の記事

大田先生