浦和地区幹事会

 一昨日は、社長の学校同友会浦和地区の幹事会でした。

 幹事会の前に行われた「会員交流会」では、当社と同業である㈱計画設計の佐久間社長(写真中央)が発表を行いました。 佐久間社長は私の紹介で去年、同友会に入会しました。
 現在埼玉同友会は900超の会員がおりますが、同業者は私と佐久間さんだけだと思います。

 この希少性が強みとも言えますが、逆につぶしの利かない弱みでもあります。
 仕事の内容などもお話されていましたが、馴染みがないので聞いている方々も興味深かったのではないでしょうか。
 
 一般的に「士業」と言われる私たちの業界の特に個人事務所レベルの会社では、経営指針や労使見解などの考え方から遠い所におります。
 佐久間社長も抵抗や葛藤があろうかと思いますが、少しづつ学びを深めて企業の自主的近代化を図っていただければと思います。

 会議は21:00過ぎに終了しましたが、浦和地区の場合は放課後が本番。(の人もいます(^_^;))

 そして、火がつくと止まらない侍もおります。
 佐久間さんのキャラクターと相まって社長の学校は朝まで続いたそうです。
 お疲れ様でした。

 今日のひとりごと
・歌って踊れる道路技術者
・とことん関わる浦和地区
・良い経営者になろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

吉川集合計画