吉川集合計画

 高齢者の所在不明問題がニュースになっていますね。
年金不正受給や相続脱税の問題など顕在的な原因があるようですが、地域や家族の希薄なコミニュティが根本的な問題だと指摘しているメディアもあります。

例によって良い悪いのジャッジはしない前提で。
昔の人は兄弟が多くて親戚のおじさんおばさんって沢山いました。
少子化の影響なのか、今は兄弟、従兄弟、親戚も少なくなっているんでしょうね。
ましてや、現在の不明問題は、実の親子や兄弟なのに何十年も会っていない。とか

 私がこの世に生まれた時は同居家族は3人でした。

 その後妹たちが生まれ5人に。[#IMAGE|S1#]

 ところが、親父が他界すると同時に母妹達と別居。

 15歳から12~13年同居家族ゼロ。[#IMAGE|S8#]

 その後母親と同居しましたが約半年で他界。[#IMAGE|S7#]

 その頃住み始めたのがここ吉川の地。[#IMAGE|S17#]

 結婚してようやく同居家族が1名となりました。

 吉川には何の縁も無く、親類や知人がいるわけではありませんでした。

 ならば我が家を里にしようと決意。28歳

 やがて、妹達が移り住み[#IMAGE|S6#]

 そして、現在は家内の両親と家内と犬。同居家族は3人と2匹。

 吉川市内に妹2人とその旦那と旦那の弟の4人。ゼロの時代から15年で親類8名と2匹。

 まだまだ、私の野望は続きます。

 もっと一族を増やします。家内の兄弟、甥っ子姪っ子、従兄弟、叔父叔母。

 将来に不安を抱える高齢者や若者達を呼び寄せます。 

 名づけて吉川集合計画。 みんな集まれー。

 私の夢は親戚や社員とその家族を集めて、元旦の新年会を開くこと。

 皆が揃ったあとに私が着物で登場して、テーブルの下に隠してあったお年玉を子供達に配る。

 いいねー。

 長寿大国日本の文化を守る。ホウユウコミニティを創る。

 社会にとっては小さいけれど私にとっては大きな活動なのでした。

 そもそも、自分の家族・親・兄弟を幸せにできない経営者が、「社員を幸せにします」と言っても説得力ないでしょ。

 今日のひとりごと
・未来に資する人間力
・地域や家族・社員に信頼される
・ブレない夢や価値観を持つ
・1人で生きてきたわけではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

浦和地区幹事会

次の記事

ホウユウ市場