寒ぶり

 
今年は寒ぶりが豊作らしいです。
 ぶりで有名なのは、富山県。
 
 先週の日曜日に、越谷でお寿司屋さんを経営しているH社長とそのお仲間達のご好意により、
 富山湾氷見港の「寒ぶり」をご馳走になりました。

 

 脂がのっていてめちゃウマでした。[#IMAGE|S3#][#IMAGE|S1#]

 最近は産地偽装問題も発覚しているそうですが。。
 こちらは本物間違いなし。
 

 ぶりは、関東ではわかし→いなだ→わらさ→ぶりというように成長によって呼び名が変わる出世魚。
 家内の実家の長野県では、大晦日に照り焼きを食べます。

 写真はありませんが、「ぶりじゃぶ」も戴きとても幸せでした。。ご馳走様でした。

当社も寒ぶりにあやかって少しづつ成長したいものです。

 何だか年明けてから、新年会と食べ物の話題ばっかりですな。。
 ちゃんと仕事もしてますのでご心配なく。。。[#IMAGE|S6#]

 今日のひとりごと
・ブランド価値
・栄養第一
 
  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

長崎恋みかん

次の記事

百人新年会