下落スパイラル


埼玉建設新聞より
”民主党の国土交通部門会議が、「公共工事設計労務単価に関する提言」を公表した。
建設労働者に光が差し込まない現状を「建築文化の危機」として労務単価が下がる要因を指摘し、労務単価システムの抜本的な改善を要求。”

 数年間から起きている現象ですけどね~。
 我が社もちょくちょく見積り頼まれますが、単価なんて関係ないからね。

 新聞には最後こう書いてありました。

 建設現場においては、最低賃金という概念が無く
「労務単価の50%以下の賃金しか受け取っていない」
「若い有能な建設技能者がボロ雑巾のように使い捨てにされ職場を去っていく」

 他人事みたいだけど、深刻です。。

 今日の独り言
・民主党頑張れ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今日から

次の記事

2年越しの