3月26日見出し

おはようございます。
未曾有の大震災から二週間が経過しました。
被害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げます。

今年の正月明けに依頼を受けた稚内土木事務所の発注支援業務のため、現地に赴いていた福岡君が、業務を終えて帰京します。

行く前は、”北の果て”とか”零下20度”とか言って不安一杯の様子でしたが、住めば都で結構満喫した模様。

結局、我が社で一番安全安心で働いているのは彼なのかもしれない。

今日のひとりごと
・決断が突破口を開く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

3月25日見出し

次の記事

復興庁