創立記念日

 こんばんは
 今日から5月ですね。
 そう、今日5月1日は我が社の創立記念日です。
 決算月でもなく連休の最中ということで毎年特に意識しておりませんが
 1990年の5月1日設立なので、丸21年が経過したことになります。[#IMAGE|S1#] 
 テレビをつけると、毎日被災地の様子が伝えられています。
 私は零細企業の経営者ですので、被災地で事業を営んでいる方々がどうしても気になります。
 特に最近は、福島県の農林水産業、蓄産業者のとても厳しい選択が報じられていますが、実際にはもっと多くの方々が事業を諦めざるをえない状況に追い込まれているのだと思います。

 自社の事業をしっかり支えなければならないと思う反面、被災地に対しもっと直接的な貢献が出来ないかとのジレンマもあり、震災以来どこかモヤモヤした気持ちをもちながら過ごしております。

 今日は、私が震災前から受けている個人コーチングのセッションの日でしたので、このモヤモヤ感を扱ってコーチングを受けました。
 技法はお教えすることできませんが、お蔭で気持ちの整理が出来、今考えるべき事が見えてきました。

 大事なのは、このモヤモヤ感は、まだ震災に直面していない者がもっている感情であるということに気づくこと。
 そして、このモヤモヤ感を持っていることを「良」とすること。
 このモヤモヤ感がいずれ何らかのエネルギーに変わって、新しい感情や行動に繋がっていくことを信ずること。

 厳しい経営環境ではありますが、幸いにも皆が働く場があり、そこに集まる者達がおり、取り組む課題と業務があることに感謝して、22年目を迎えたいと思います。

 東日本大震災で被害に遭われた方々へのお見舞いの気持ちや復興を願う気持ちは変わりませんが、毎度毎度同じ文面綴るのも、どこか他人事に感じてきましたので明日からお見舞い文は辞めようと思います。

 今日のひとりごと
・諸行無常

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

祝挙式

次の記事

猿の惑星