ひとの心

政治のことは良く知りませんが。。。

菅さん。大分追い詰められていますね。
最近は、メディア各所で「菅降ろし」の話題が目立って来てます。

確かに、国のリーダーですから期待も要求も多大であり、言動ひとつひとつが批判の的になります。

しっかし、どうだろう。
身内が身内をジャッジする状況。
被災地でもやる気のない人間、結果の出ない人は、言及されているのだろうか。

がんばろう日本とか絆とか口で言うのは簡単ですが、本当の困難が自分に降りかかってきた時に、どれだけ相手の事が考えられるか。

もしかしたら騙されるかも知れないし、裏切られるかもしれない。
それでも無条件に尽くすことが、本当の絆に繋がる。

ちょっと一般化入っていますが、とかく日本人は周りとの比較が好きで、問題起きた時の悪者探しが大好きである。

特に、一見能力劣って見えたりやる気なさそうに見える人に対して、たいしたコミュニケーションも取らずに排除したり攻撃したりする。
そのような組織や個人は果たして成長するのだろうか。

政権与党は私の及ばない高い次元で論議されているのでしょう。
憂う事態になれば、現執行部の交代もやむを得ないんでしょう。

ただ、私の周りで起きている社内外の論議は、どう考えても目くそ鼻くその域を出ていない気がしてならない。
自分の事棚にあげて、ダメだしするの好きだよね。

一人一人が自分のやる事に集中すれば、○○降ろしとか、○○いじめなど起きないんでしょうけどね。

何言いたいのか解らないひとりごとになってしましました。

今日のひとりごと
・自分は何様だ
・次は誰だになっちゃうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

表裏一体

次の記事

足利学校