はるかのひまわり


経営者仲間のJさんから譲り受けました。

阪神大震災で亡くなった少女が保管していたひまわりの種が被災した自宅跡地で花を咲かせ、復興の象徴となった「はるかのひまわり」[#IMAGE|S56#]

有名な話だったんですね。
存じ上げませんでした。ごめんなさい。

Jさんは、この度の大震災で埼玉県に避難して来ている福島県双葉町の皆さんに、この種を400粒渡してきたそうです。
おそらく東北地方にも届くのでしょうね。
早速、我が社の花壇にも植えましたよ。

日本中にたくさんのひまわりが咲くのを今から楽しみにしています。[#IMAGE|S56#][#IMAGE|S56#]

今日のひとりごと
・吉川はるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

NLP

次の記事

日曜大学