食堂晩餐会

 日曜大学のつづきです。

 1部、2部のあとは立教大学の食堂をお借りしての懇親会。
 
 食堂と言う言葉が似合わない洒落た雰囲気の場所でした。

 

 今回は300名予定のところ、全国から450名の参加があったとのこと。
 東北地方からの参加もあったようです。
今回の参加費の一部も義援金に回ります。 

 東日本大震災後、山口教授は全国のスモールサン会員にメールでヒアリングし、中小企業の実情を踏まえた政策提言を、この日お越しの櫻井副大臣中山政務官に行っております。

 私も当時、計画停電のことや建設資材の問題、風評や資金調達のことなどメールしました。
 それが縁で今回のセミナーに参加に繋がったのですよ。
 小さな会社でも、まとまって情報発信すれば、政府や行政にも届くのだなと思いました。

 幸い私の周りには、一緒に学ぶ仲間や貪欲に革新つづける経営者、心強い専門家がおりますので、この国難を乗り越え、会社や社員を守り、日本の復興に繋げたいと思っています。

  

 山口先生はじめ、スモールサンスタッフの皆様。大変御世話になりました。
 

 今日のひとりごと
・未来を創り
・信頼を築き
・仲間達と共に
・常に復興しつづける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

日曜大学

次の記事

地区総会