宮城県美術館

宮城県美術館に行ってきました。

出張前にいつもお世話になっている建築家のKさんから、「時間があれば、是非訪れてほしい。」とメールが届きました。

K隊長曰く、「絵画鑑賞で重要なのは、絵と素直に向き合う事です、作品に対して下手に知識などあると絵が見えなくなる。」

私は、子供の頃から美術の課題はいつも未提出。通知表も2以上になった記憶がありません。知識どころかそもそも興味がない。
そんな中、
メールを打てないKさんがわざわざメールしてくる程のコレクションを見てみるのも良いかと思い、常設展を鑑賞しました。

ここ数日、目に入ってくる景色は灰色のコンクリートや舗装ばかりで、事務所で覗く絵柄も、Cadやエクセルで使う精々5〜6色。

展示されている絵画の色使いなど確かに「うまいなー」と思いましたが、具体的にどこがどうよかったか?と聞かれると。。

うーむ、相変わらず美的センスの無い
「レフティ社長」でした。(^_^;)

今日のひとりごと
・まだ修行が足りない
・無意識情報としてインプットする
・心休まる時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

仙台

次の記事

中間日記