中間日記

仙台に来て1週間が経ちました。

現場と事務所と宿舎を往復する毎日です。
滞在時間は6:3:1という比率でしょうか。
発注者からはかなりタイトな要求をされていますので、平均20時間/日以上起きているいますが、あっという間に時が過ぎていきます。もう予定の半分経過。

守秘義務がありますからあまり詳しい内容は言えませんが、臨港道路の被災状況を調べて、復旧に必要な費用を算出し、役所の査定を受ける仕事をしています。

ところどころ被災の爪痕が残っていますが、仙台市内においてはかなり復旧が進んでいるように思えます。

今日は現地入り後初のオフ。
と言っても、帰ったきたのは今朝の5時。

少し寝たら結構強い揺れ。
やはり、こちらで地震に会うと緊張しますね。
まぁホテルにいるうちは安心ですけど。
現場は暑さと臭いで結構修羅場ですが、宿舎は結構贅沢です。寝に帰るだけですが。

本当は車で海岸沿いの他の被災地行ってみたいですが、津波警報も出てましたので今日は近場の街を歩いてブログ用の写真撮ってこようと思います。

今日のひとりごと
・答えは現場にあり
・いろいろ戦略見えてきた。
・今週も頑張ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

宮城県美術館

次の記事

再び