終わりよければ

 早いもので9月も終わりですね。

 最近の思うに。
 どーうも仕事の完了が不明確。

 電子化の影響なのか、業界の流れなのか
 社内で話しいていても、何を持って終了としているのか
 今ひとつはっきりしていない。
 というかそのつっこみがたらない。

 「一応提出したけど、まだ何かあるみたい。」とか
 「受け取りましたが、何かあったら対応よろしく」とか

 そのわりには、見積書には「補助」と言う言葉を明記するよういわれる。
 何をもって補助が終了するのか。
 工事完了、会計検査終了まで補助は続くのかな。

 瑕疵があれば当然修正対応しますが、昔なら原図を収めれば一応完了
 原図が幾らでもある状態が終わりを不明確にしているのでしょうか。

 終わりよければ全てよし。。。としたいものです。

 今日の独り言
・着手より完了
・完了のイメージ
・今期のゴールイメージ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

目指す姿

次の記事

人材流動化