社員が自ら考える会社

先日、越谷にある株)アドバンスサービスさんの経営計画発表会に参加してきました。

この会社の永島社長は、弛まぬ経営革新と社員教育に情熱を注いでいる素晴らしい経営者です。

私の所属する中小企業家同友会の会員という事もあり、そのご縁で今回、発表会に招待いただきました。

日頃から見習うべき箇所多々あるのですが、特に社員さんの個性ややる気を引き出している経営姿勢には感心します。

この日も企画運営等は社員さんが主体。
司会は新入社員さんでした。

チームや個人の目標も既に議論されており、当日はパフォーマンスに終始する正に発表会。

年度方針の進め方についてを発表会当日に議論する当社のスタイルとはスピード感が違いました。(^_^;)

数日前、発表会の時に司会を務めた社員さんが、当日撮影した記念写真をわざわざ届けに来てくれました。それも手作りのお礼状を添えて。
私は当日彼とは話をした記憶がありません。

「社長に言われて来たの?」と尋ねたら、迷わず「いいえ、自分達で考えました。」(^-^)
帰り際にちゃっかりに営業カタログを置いていったところが可愛かったっす。

経営者の自慢話や実行の伴わないビジョンにウンザリしている私にとって、主体的に活き活き働く新入社員さんの笑顔は眩しく映りました。

今日のひとりごと
・アウトカムは社員
・革新するのは人なり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

高専会

次の記事

気仙沼へ