四字熟語

昨日は越谷で同友会の経営者が自分の生い立ちや経営について語る「経営夜話」に参加しました。

報告者の方が自分の生い立ちをやポリシーなど、話す内容をすべて四字熟語で列記してました。
面白い造語もありますのでご紹介します。

小さいころは   「野球少年」
母から教わったこと「否逃避行」(にげたらあかん)
学生時代は    「芸能音楽」(バンド活動)
就職先は     「証券会社」
時代はまさに   「気泡時代」
入った会社は   「顧客第三」(お客様は二の次三の次)
自身も      「歌踊社員」(歌って踊れる証券マン)
限界を感じ    「脱大企業」
経営者となって  「抱危機感」
         「次手模索」
         「経営革新」
目指すところは  「脱却我欲」(日本特有の改善の精神。ちなみに中国は我欲の塊)
         「日本再生」
         「脱却下請」
これからは    「物価上昇」(インフレ起こる)
         「遅渇井掘」(水がかれてから井戸掘っても遅い)
大切なのは    「無不満足」(顧客満足社員満足よりも不満足を無くせ)
         「一生勉強」
         「喜喜喜幸」(WIN-WIN-WINでみなハッピー

 話の内容もテンポも小気味よく解りやすいお話しでとても参考になりました。
 阿部社長ありがとうございました。

 
 今日のひとりごと

 ・真似徹底 (徹底的にぱくる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

思いは叶う

次の記事

2012年ゆく年。