百年企業を育てる

 またまた書籍の紹介です。

 私がお世話になっている中小企業サポートネットワーク「スモールサン」の萩原直哉プロデューサーがこの度「200万円でもできるM&A]という書籍を出版いたしました。[#IMAGE|S3#]

 M&Aと聞くと何か胡散臭いイメージがありますが、この本はとても読みやすいです。
そして、「M&Aが大企業だけの出来事ではなく身近な出来事」ということがよく解ります。
(実際前出のワークライフより先に読み終わってしまいました)[#IMAGE|S6#]

 やるやらないは別としてもM&A的な発想で事業戦略を考えることはこれからの経営者に求められる能力ではないかと思います。

 練習したての著者サインもいただきましたよ。

 今日のひとりごと
・誰でも使える最強の経営戦略
・ひとりで考えない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

平和