勉強

おはようございます。

昨日は隣市の若手経営者ハイブリッジコンピューターの高橋大介社長のお話を聞きました。

子供の頃は勉強が嫌いだったらしいですが、私にはとても勉強熱心な経営者に見えました。

彼の話を聞きながら、勉強とは何か?
を改めて考えました。

割り算までできれば生きていける。
好きこそものの上手なれ。
学校の勉強は全くしなかったが、パソコンの勉強は寝る間を惜しんでやった
とのこと。

そういうレフティ社長も、最近はあちこちで勉強しています。






技術士試験の机上論は全く頭にはいりませんでしたが、
経営に関する知識は随分吸収しました。
好きこそものの上手なれ。かな。

ただ得た知識は実践しなければ財産になりません。

会議室や机上では分からない「生きていく為」の勉強を実践しながら続けている若い経営者に多いに刺激を受けたとともにまた一つ実践ねたを頂いた夜でした。

今日のひとりごと
答えは現場にある。
トライアンドエラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

復興の現状

次の記事

復興