八ッ場ダム

今日は群馬県にある八ッ場ダム建設予定の現場視察に行ってきました。

前政権の目玉政策で一躍有名になりましたが、事業は私がこの業界に入る前から存在します。

これだけ大きいプロジェクトですので弊社が携わった箇所もあります。



数年前の騒ぎが嘘のように今はひっそりしてますが、代替地や橋梁などの工事は現在も行われています。

日本の報道は喉元過ぎた話題への冷熱が激しいですが、当事者達の関わりは実に長いものです。
なのでSTAP細胞への関心も後数カ月もすれば当事者達の元に戻るのでしょうね。

今回は年度末の慰労も兼ねた企画でしたが、このような現場を次世代の技術者達にしっかり継承して行くことがとても大事だと思いました。

来年はどこの現場に行こうかな。



今日のひとりごと
人と技と現場にこだわる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

次の記事

どうなの埼玉