4者面談

今日は埼玉県が主催する、県内高校の生徒、保護者、進路担当教諭さんとの4者面談会に参加してきました。

私の担当は、県内の普通高校の1年生、工業高校の1年生と2年生の3名。それぞれの親御さんや先生を交えて約45分づつ懇談させていただきました。
始めは緊張しましたが、自社の説明や社風を話すことは慣れていますので、場の雰囲気はすぐに良好。[#IMAGE|S3#]
県の担当者からは、「企業が求める人材像や学業が社会にどう生かされるかをお話し下さい」と言われていましたので、正直に、
「学校の勉強は殆ど活かされません」
「どんな人にも個性があるので、求める人材像などありません」とお伝えしました。[#IMAGE|S6#]
うちは小さな会社ですが。。。の前置きをして
中小企業の良さを語りまくりました。
将来はエンジニアになりたい。と言う生徒さんと話すだけで嬉しくなり無条件で応援したくなります。
我が社の特徴でもある、生き生き働く職場や子育て支援の話になると、お母様の目が星マークになり最後は「私が働きたいわー」[#IMAGE|S16#]
生徒さんに「好きな学科は?」と尋ねると「英語です」とお母さんが答える。
安心して下さい。お母さんに聞いていませんからー[#IMAGE|S13#]
拙い話でお役に立てたかどうか計れませんが、とても良い取組みだと思いますので、是非継続していただきたいです。
ƒホウユウも未来のエンジニア達が入りたくなるような会社づくりを愚直に進めて参ります。
今日のひとりごと
人が生き技を磨いて心を育む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

SMAP

次の記事

合同入社式