サンクスデー

今日11月23は勤労感謝の日。

我が社の経営指針の年間予定には
「サンクスデー」という記載があります。
サンクスデーは、経営者が日頃社業に従事している従業員達に感謝の意を伝える日でございます。

オリエンタルランドの経営陣が1日だけウェイターやウェイトレス役になって、アルバイトのキャスト達を接待する。
というディズニーサンクスデーを真似て、我が社でも数年前から取り組んでいます。[#IMAGE|S6#]

そして今年は、社長の手料理で皆を振る舞う企画。

FTKコンサルタントの福岡社長と共同で腕を振るう。。
予定でしたが、少々不安になり、、[#IMAGE|S8#]
35年来の友人の熊谷君に助っ人を頼みました。[#IMAGE|S3#]
前日から会場準備
当日は神楽坂から材料搬入と助っ人シェフのお出迎え
ドリンクバー担当は、地元の名店レガーメの河野社長にお願いしました。なんと贅沢な布陣。仲間に感謝です。
熊谷シェフが徹夜で仕込みしてくれて、準備万端。[#IMAGE|S3#]
総勢27人のBig partyになりました。
ƒホウユウとFTKの社員さんとその子供達。
参加者は幼児から小学生、高校生、子育てママさん&パパさん、わが家の両親、インドから来たビスワス、新入社員さん。そして来春入社予定の学生さんまで。
まさにダイバーシティ経営です。
河野社長も急なお願いに快く引き受けてくれました。
社長が焼く和牛ロースとイベリコ豚
私が目指す「人を生かす経営」は、社員さんを最も信頼できるパートナーと位置づけることから始まります。

そして、社業に直接携わる社員さんが生き生き働ける環境を企業内に確立することが決定的に重要です。

たった1日ではありますが、皆が喜んでいる姿を見てこちらも元気になりました。
ご参加いただいた皆さん、ご協力頂いた福岡社長、熊谷社長、河野社長。そして前日から飾り付けやお品書きを作ってくれた利江専務。ありがとうございました。
また、明日からよろしくお願いします。
今日のひとりごと

労使関係の創造的発展こそ企業成長の原動力
地域に誇れるいい会社をつくる
来年は何しようかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

サンクスデー