仙台出張

12月15〜17日は、今年最後の仙台出張でした。[#IMAGE|S1#]

今回の出張は、釜石に赴任している社員との面談、日の丸ディスプレイ仙台さんへの会社訪問、スモールサンゼミ仙台のプロデュースが目的。
初日は、たまたま出張で釜石から仙台に来ていたH君と久しぶりのサシ飲み。
実は数日前に彼から「15日に仙台に出張なのでお時間ないですか?」と言うメールを貰いました。
社員さんから改まって「話があります」と言われると「来たか!」と身構えてしまう習性があるダメな経営者[#IMAGE|S4#]
会ってみると無用の心配で、現在の現場の状況や今後の展開の相談でした。
H君は、震災以降ずっと被災地に張り付いて仕事しており、会社のフォローも行き届かない中、一生懸命任務を遂行してくれています。
そして、技術的にも人間的にも成長している様子が伺えとても嬉しかったです。[#IMAGE|S12#]
経営指針に示した中期の計画も前倒しになりそうですし、来年も訪仙する機会が増えそうです。[#IMAGE|S3#]
男二人で光のページェント

2日目は、同友会で知り合った日の丸ディスプレイの新崎社長のご厚意により、利府にある工場を見学。
3S活動の取組みなどを社員さんに説明していただいた後、社長様から承継当時の苦労や思いなどを伺いました。実践事例は業種が違っても本当に勉強になりますね。[#IMAGE|S9#]

夜はスモールサンゼミ仙台に参加。
立教大学の山口教授から、トランプ政権誕生後の経済の動きや日銀政策の危険度についてお話いただき、ゼミ会員に学んで貰いました。
私はゼミのプロデュースを任されているので、私にとっては隣接異業種なのですが、実際にはゼミ生と一緒に学んでいるだけ。
お金を貰っている以上しっかり仕事もしなければならないので、来年も頑張ります。

スモールサンで時代を読み、社員と共に未来を語り、他者の取組みを会社に持ち帰る貴重な時間となりました。
ありがとうございました。

今日のひとりごと
・技を磨いて心を育む
・社長がやるべき仕事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

未来予測

次の記事

2017年 ご挨拶