吉川市産業フェア

3月27日。

吉川市交流プラザオアシスで開催された「吉川市産業フェア」に参加しました。
産業フェアは、ものづくりを中心とした市内の中小企業事業者が自社の製品や技術をアピールするとともに、就職相談や商談のきっかけとなる催しです。
中原市長が力を入れている産業振興施策でもあり、去年に続いて第2回目の開催です。
今年は、日頃から一緒に活動している同友会のメンバーとともに弊社も出展ブースをいただきました。
フェア中のイベントで開かれた市長と市内事業者とのシンポジウム。
今年のテーマは「まちづくりと産業振興条例」
昨年の7月から吉川市産業振興条例の検討委員として条例制定に携わってきたレフティ社長もパネラーとして登壇させていただきました。
地域の中小企業が頑張ることでまちが元気になり、最終的には日本経済が自主的平和的に発展する。
微力ではありますが、これからも地域とともに歩む中小企業として、吉川市の価値ある未来に貢献して行きたいと思います。
今日のひとりごと
良い経営環境を作ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

4月スタート