経営者の責任

おひさしぶりです。

ある芸能プロダクションの社長のコメント。

私自身は、すべての所属タレントの「親」として責任を負いながら、
今後も彼らが「ひと」として成長できるよう支援し続けて参る所存でございます。

事件に関しては、他の方々がいろいろおっしゃっておりますので、私から申し上げることはございませんが、
社長様のコメントに関しては相通ずるところがあり、心中お察し申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お花見

次の記事

祝 開通