4連休

こんにちは。
世の中は昨日から4連休の会社が多いですね。弊社も絶賛4連休中です。😊
その一方で、休日関係なくコロナ感染症に対応している医療従事者の皆さまには頭が下がる思いです。
心より敬意を表するとともに、感染者の皆さまの一日も早い回復を願っております。

休みの概念がないレフティ社長は、誰もいない事務所でこのブログを書いています。


昼間のテレビでいつものように新型コロナ関連のニュースを見ていました。
その番組に少しというかかなり気になる警告をする先生が出ておりました。🤔
ご覧になった方も多いかと思います。

この土谷さんという方は、医療や感染症ではなく統計学がご専門の大学教授だそうです。
与えられた条件から、数式や係数によって数字による今後の予測をする先生ですね。

政府や自治体が出した今一つ根拠のわからない結果的な感染者数を取り上げて、コメンテーターが「対策が必要だ」とか「まだ大丈夫です」とか「怖いです」みたいなコメントを言う情報番組が多い中、
算式はともかく数字で根拠と仮定を示して将来を予測していた先生の発言にとても聞き入りました。😊

我々の仕事も、いろいろジャンルがあります。
交通条件や便益を数値化して様々な将来推計値や必要性を予測する仕事もありますし、荷重や反力などの設計条件から安全性や耐力を判定する仕事もあります。
デザイン的な仕事も、結局は数量(長さや面積・体積など)や幾何学座標などの数値がアウトプットとなります。😑

当然理系のレフティ社長は、経営に関しても精神論や抽象的な表現でなく、具体的な数字で管理や考察をすることが大事と考えます。

土谷先生は、約1か月前に現在の東京都の感染者数を計算して予測していました。

その先生が、このまま何もしなければという前提で算出した東京都の感染者数が上記の数字。
合わせて重症者数の増加や医療体制の逼迫度合いも懸念されていました。

このまま政府がGotoなんちゃらを進めて危機感のない一部の若者が飛び回っていれば、
私たちが住む地域も1ヶ月後には現在の東京都と同じくらいの感染者が出るかもしれないですね。[#IMAGE|S140#]

レフティ社長は、日頃から多くの経営者仲間に、

「自主的近代化」「自主的な努力によって」
「自主的平和的な繁栄を目指す」
と伝えております。
今まさに国や官僚に惑わされることなく自主的な努力で、社員の健康と安全を守らなければならない局面にきているのだと感じています。

弊社は現在、都内およびさいたま市からの電車通勤者のテレワークを継続しております。

幸い大きな生産性の低下には至っておりませんので、事態の行方を注視しながら連休明けからさらにテレワークの拡充やマスク着用・不要不急の外出自粛を徹底したいと思います。

何より社長の行動や意識が一番社内に影響を与えます。
おかげさまでレフティ社長は7/11以降、家族以外の方とマスクを外して食事しておりませんので引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

今日のひとりごと
#数字はうそをつかない
#人のせいにしない
#雇用と健康を守る

#自主的緊急事態宣言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

一隅を照らす経営

次の記事

暑中お見舞い