経営特殊講義

こんにちは

いつもレフティー社長のブログを見ていただきありがとうございます。
最近は月一ペースの更新ですね。
レフティー社長は、所属している埼玉同友会の活動で、昨年から拓殖大学商学部による「経営特殊講義(中小企業経営)」と言う寄付講座に関わらせて貰っています。
去年の様子はこちら


今年も長岡素子先生のご配慮にお声掛けいただいたのですが、新型コロナの影響により9月からリモートによる講座となっています。
今日は中間の振り返りと言う事で、経営者と学生さん達とのリモートによるディスカッションがあり、レフティー社長も参加させて頂きました。
経験した事のない現在の状況において、我々中小企業家がどのような想いで経営をしているか、教科書には載っていない知識と経営を学生さん達にお話することにより彼らの今後の就職活動や社会人人生の参考になれば幸いです。
企業だけでなく、大学も学生も活動を止めないで、変化に対応していく事が何より大切。
立場は違いすが、共通の認識を共有できた貴重な時間でした。ありがとうございました。
ちなみにレフティー社長の講義は12月中旬の予定です。
またお知らせします。
今日のひとりごと
#変化に対応
#自分を見つめる
#中小企業の魅力
#人を生かす経営
#心を育む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

経営指針発表会

次の記事

経営特殊講義