地域 (2005.11.21)

時系列が逆になりますが、先々週の土曜日に鎌倉に行きました。
なぜ行ったかといいますと、私の中学校時代のクラス会があったからです。

千葉県千葉市にある友人宅に朝9:00集合。中学校の近くです。
マイクロバスを借りての鎌倉旅行という企画です。
12~13人位集まったと思います。
バスの運転手を職業としている同級生が運転手役。(今回彼が一番大変でした)
鎌倉の大仏様を生で見たのは初めてということもあり、気兼ねない仲間と一緒に楽しい時間をすごすことが出来ました。

夜は千葉に戻って宴会。飲み会から来た人もいるので、15~16人位集まりました。
中学校は15歳で卒業ですから約25年経っています。たいしたもんだ。

私は埼玉県に住んでいますが、クラスの中には意外と地元に住んでいる人も多い。
実際、私も男連中の一部とは、未だに年最低一回は顔を合わせています。

時代も時代でしたが、お世辞にも優秀でまじめに勉強していた連中ではない。
中には「太田ちゃんだけは影で結構勉強していたよねー」なんて声も今だから出てくるが、私が影で勉強している姿を実際に見た人は誰もいないはずだし、ホントの所勉強など大してしていない。何度も言っているが今が一番勉強している。 イメージとは怖いものだ。(イメージの話は別の機会にお話しようと思います)

当日の男連中の話は、飲み屋のねーちゃんやギャンブルの話が中心。
日頃接している得意先のエリートサラリーマン達の話とは次元が違うが、それはそれで妙に心地よい。
25年ぶりに来た人が「みんな変わってないねぇー」と言っていた。
そういえば、うちのクラスは、「多少太ったかなぁー」 と言う人もいるが、頭が薄くなったり腹が出たりしているやつがほとんどいない。
すごいのは中学校時代から全く髪型が変わっていない奴もいる。
40歳で未だに「リーゼント」と言うのもある意味筋金入りだ。

中には「今の私を見てぇー」的に、ブランド品を身に纏い、本質的にはあまり意味のない所有物の話を自慢げに話すおばさんもいましたが、そういう性格や行動も含めて「皆あまり変わってないなー」と言う印象を受けました。

最近よく「地域に根ざす」とか「地域密着」という言葉を耳にしますが、「地域」というものは、単なる行政区分によるのでなく、こういったふれあいの場にもあるものなんだ。 と感じた次第です。

楽しい1日でしたが、いまひとつワクワク感が無かったのは、女性陣の中に自分の奥方が混じっていたからなのでしょうか?。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です