経営指針セミナー修了

7月8日から始まった埼玉同友会の「経営指針づくりセミナー」が12月5日の「定着実践編」で修了となりました。

 約半年間の勉強会を経て、参加者各位が自社の「経営指針書」を作成し、皆さんに発表することで修了を迎えます。 今年は、近年最多の19名の方々が修了証を授かりました。

 先の見えない時代の中で、「経営理念」の実現に向けて、自社の方向性やビジョンを打ち出し、社員と共に計画を実行していくことは容易ではありませんが、皆さんの熱意と執念はセミナー中もひしひしと伝わってきました。[#IMAGE|S66#]

 さて、記念写真には載っていませんが、当社のリーダー達も今回のセミナーに参加しておりました。
 
 普段考えた事ないような問いかけや議論ばかりで大変だったと思いますが、自社の経営指針づくりを通して各々の意識変化もあったと思います。 私からみても幾分成長したように感じます。

発表会には当社の従業員達も見学に来ました。 まるで審査員?

 経営者達に混じって大変だったと思いますが、最後まで諦めずよくがんばったと思います。今回の経験を糧にして自己と会社の発展に活かして行ってほしいと思います。修了おめでとうございます。

  

 今日のひとりごと
・全社一丸
・未来と信頼
・調和と成長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

スモールサン

次の記事

ホウユウ忘年会2009