十条商店街

 先月の「北千住編」に続き、組織PTコバトン隊長の「ちょいわるオヤジが行く」シリーズ十条編。

 今回の隊員は戸田の和菓子屋さんと私の2名。まずは隊長のお膝元川口ARIO前に集合。
 

 川口駅周辺の居酒屋で飲むのかと思いきや、いきなり電車で移動。
 行き先を告げられていない我々はただついて行くのみ。
 降りた駅はJR埼京線十条駅。

 向かった店は、「斉藤酒場」
 

 
 
 私は以前隊長に連れてきて貰ったことがりましたが、もう1人は初めてのようでした。
 看板にあるように創業80年超のお店。とても雰囲気のある大衆酒場です。
 金曜日の8時頃ということもあり、店内は満席。
 運良く入口の席が空きまずは生で乾杯。

 
お通しは、お馴染みピーナッツ。
写真ありませんが、ホール店員のレディ達も実にいい味出しています。
1品単価もたいだい300円以下。

 マグロぶつ、ポテトサラダ、肉豆腐、アジフライをつまみに熱燗結構飲みました~。[#IMAGE|S12#]探検隊の特徴は、河岸換えの速さ。
ダラダラせず、さっと飲んで「じゃー次ぎ行くか」
このペースについていくのも結構大変。[#IMAGE|S8#]

この後、十条の商店街をしばしウォーキング。
知る人ぞ知る篠原演芸場。こんな所に演芸場があるなんて知りませんでした。


演劇好きの私にジャブサプライズ。

しばらく歩いて、十条富士神社でお参り。
実はここの存在も知らずまたまたサプライズ。夏の富士登山が蘇りました。

最後に、時間的に閉まっていましたが、モンブランの美味しいお店を紹介していただいて、東十条駅から帰路に着きました。
戸田の渡しさんは次の日早朝マラソンの予定があるため、この日は軽めの探検で終了。

しっかし、隊長のツアーはいつも同行者を魅了しますし記憶に残ります。
私とは全く違うやり方で皆の心をつかみ、連帯を図りながら仲間を作っていく。
自身は組織に無縁であるのに、同友会の未来のために汗をかく。

コバトン隊長、次回もよろしくお願いします。[#IMAGE|S3#]

今日のひとりごと
・本質を追い求める
・現地を見る
・楽しみながら学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新宿風景